担当者によるセミナーレポート2016

2018年には、東京、福岡、仙台、大阪でのセミナーを予定しております。

ここでは、参加できなかった皆様のために、セミナー担当者によるレポートをお届けします! 


2018年度のセミナー

▼セミナー名をクリックするとレポートに飛びます

 

2018年6月24日

第9回養護教諭の現場力向上セミナー

東京
2018年7月7日 養護教諭セミナー2018 in 福岡 福岡
2018年7月14日

養護教諭セミナー2018 in 仙台

宮城
2018年8月25日

養護教諭セミナー2018 in 大阪

大阪
2017年8月19日

養護教諭の現場力向上セミナー 第10回記念回

東京



第9回養護教諭の現場力向上セミナー

■日時:2018年6月24日(日)10:30~16:35 (開場10:00~)

■場所:損保会館大会議室(JR、地下鉄「御茶ノ水」駅から徒歩5分)  

<保健室での救急処置~整形外科との連携で子どもたちを守る~>

講師:古谷正博先生(古谷整形外科院長)10:30~12:00 

最初に整形外科医の専門領域である「運動器」について解説がありました。

そして学校でよく起こる「けが」「捻挫」「骨折」「脱臼」「つき指」「肉離れ」それぞれについて種類、応急処置の仕方、医療機関に受診が必要な「けが」の見分け方、誤った知識などレントゲン写真を交えながら丁寧に解説いただきました。

続いて脳における外傷について急性硬膜下血腫の症状、外傷後の意識経過、頭部打撲あるいは頸部損傷を疑う場合のチェック事項、特に小学生の場合の注意点などをお話がありました。最後にこれから増える熱中症について学校保健会作成の動画も使って指導法を教えていただきました。

 

「ランチョンセミナー~ワコール人間科学研究所データで見る身体の成長と悩み」

講師:上地朋子先生(株式会社ワコール 下着教室ツボミスクール講師)12:20~13:00

 

「ランチョンセミナー~ワコール人間科学研究所データで見る身体の成長と悩み」

升本のお弁当をお召し上がりになりながら株式会社ワコールの下着教室ツボミスクール講師の上地朋子先生の女児の胸のふくらみなど身体の変化の特徴、下着の勧め方などの話を聞いていただきました。

 

「養護教諭の職の本質とヒヤリハットを考える」

講師:三木とみ子先生(女子栄養大学名誉教授・元文部省 体育局学校健康教育課教科調査官)13:20~14:50

 

最初に「世界に誇る我が国の養護教諭 その6つの特長」を紹介され、養護教諭の背中を押していただいたと感じた方が多かったようです。「養護教諭のヒヤリハット」の調査の結果、97.7%の方がヒヤリハットを経験されている、その半数近くが経験年数5年以内ということが分かりました。事例紹介の後、事例を記録して教育活動に活かす5つの手順の話がありました。続いて「新しい学習指導要領」について何ができるようになるか等の解説があり、「チームとしての学校で対応する養護教諭のヒヤリハット」の「チームとしての学校」とは何か、文科省が発表している文書に先生が解説を加えれられました。

 

「自尊感情をどう理解し育むか~すごい自分とありのままの自分~」


講師:近藤卓先生(日本ウェルネススポーツ大学教授)15:05~16:35

 

90年代以降、「どうせ僕なんて」という自尊感情の低い子が増えている。1890年にウイリアム・ジェームズに書かれた本の中に、自尊感情=成功/要求という式が出てくる。自尊感情を高めるには成功体験を積ませたり、ほめてあげたりすればいいという考え方がいまだに日本では底流にある。しかしそのためには常に褒め続けなければならない。そうではなくて、「ありのままの自分」を家族や仲間との共有体験を通して厚みを増していくことが大事である。という話を例えやユーモアを交えて会場爆笑の中で話されました。 

途中、ギターを弾きながら中島みゆきの歌を披露されました。

感動して涙を流す方もいらっしゃいました。

 

途中、ギターを弾きながら中島みゆきの歌を披露されました。

感動して涙を流す方もいらっしゃいました。

 

 《参加者のお声》

「保健室での救急処置」・・・捻挫・突き指・骨折・肉離れなど分かったつもりでいましたが詳しく分かりやすく教えてくださって良かったです。骨折じゃないと「良かった」と思っていたので反省しました。救急処置の講義では“診断ではなく判断”という言葉が印象的でした。外傷の処置について分かりやすく教えていただきよかったです。三木先生のお話を伺い、養護教諭という職の素晴らしさを実感するとともに、自分自身の日々の教育活動を振り返り学校でどれほど専門性が生かせられているのかと内省する時間でした。養護教諭の職務について普段何となく仕事をしてきてしまいましたが、求められる役割を自分の中で明確にしていざという時に動けるようにしていきたいと思いました。

本日、拝聴した講師の3人の先生はとてもすばらしい方である程度期待してきたのですが、それ以上の内容でした。

近藤先生の講演は最高でした!また近藤先生の講演を聴きたいです。

近藤先生の話はとても引き込まれました。今後の生徒達と共有体験を大切にしていきたいと思います。

1日でいろんな先生のお話を聞くことができるのはお得感があります。スタートも早すぎず終了も遅すぎないので遠方から日帰りで来ることができました。

1日でいろんな先生のお話を聞くことができるのはお得感があります。スタートも早すぎず終了も遅すぎないので遠方から日帰りで来ることができました。

ランチョンセミナーもとても良かったです。

いつもお弁当がとてもおいしいです。毎回楽しみにしています。

お昼のお弁当も重要で、添加物の入っているものはあまり摂りたくなにので、ここまで考えられているセミナーはあまりないのではないかと思います。

 

【セミナー担当者より】

この他にもたくさんの貴重なご意見を頂戴しました。

 本当にありがとうございました!またのご参加をお待ちしております。